千葉県船橋市の空き家問題を解決するNPO法人

専門家が解決にあたります!
よくあるご質問
  • 所有者の情報は、どのように入手しているのですか?

    船橋市の場合は、隣地所有者や町会関係者から市へ相談物件として寄せられた空き家を主に調査しています。国家資格を持つ法律専門職は、正当な事由がある場合にのみ、調査対象とされている方の住民票や戸籍謄本を取得することが許されており、それを活用して住所の確認のみをしております。

  • なぜ無料で対応できるのですか?

    わたしたちメンバーは、それぞれ本業を持っており、それで培ったスキルをそれぞれ活用して空き家問題に取り組んでいます。それで、相談や初期調査は無料で行なうことができます。実際の作業を依頼された場合にのみ、本来の業務として報酬をいただいています。

  • 建物を残したい場合、どのような利活用を考えていますか?

    国土交通省が提示している借主負担DIY型(借主が自己負担でリフォームし、退去時には現状回復をしないので、貸主は修繕義務を負わない)による賃貸借を選択肢の1つとして考えています。また、グループホームやシェアハウスへの転用も視野に入れています。

  • 接道条件などが悪く、再建築ができない空き家も解決してくれるのですか?

    調査をしてみないと分かりませんが、解決可能な物件もあります。わたしたちが扱った物件の中には、市の建築指導課にアドバイスを求めながら、建築審査会での審議を経て再建築可能との判断をいただけるようサポートしたものもあります。

  • 自分だけが問題視していて、周りの人は気にしていない空き家も相談にのってくれますか?

    もちろん可能です。もし近所の空き家が、風化によって屋根材・壁・塀などが落下・飛散・倒壊の恐れがある、放火・不法投棄・不法侵入等の犯罪誘発の原因になる可能性がある、害虫などの巣となっていて衛生上の問題が発生しているなど、少しでも気になる点がございましたら、喜んでご相談に応じます。

  • 「管理」というのは、どんなことをしてくれるのですか?

    月に1回訪問して、通気・換気、室内・建物の目視点検、庭木確認、ポスト掃除を行ないます。また、当法人が管理していることを示す看板を設置しますので、近隣からのクレーム対応もいたします。(4000円/月 程度) 郵送物の転送やお掃除・草刈りなどを希望される方は、別途ご相談ください。

  • 遠方の物件でも実態調査してくれるのですか?

    正確な住所と物件の写真、何が問題となっているかを簡単に記していただき、当事務所までメールか手紙でお知らせください。検討した上で、具体的に何が行なえるかメールにてお知らせいたします。現地訪問を希望される方は、別途ご相談ください。