千葉県船橋市の空き家問題を解決するNPO法人

空き家は大きな社会問題となっています!
現状と原因

総務省の「住宅・土地統計調査」(2013年)によれば、空き家の総数は約820万戸、
空き家率は13.5%となっています。
10年前と比べ(2003年)よりも空き家率は1.3%増加しています。

日本の住宅の約8件に1件は空き家です! 空き家率は13.5%

全国の空き家総数は今後、人口減少や高齢化等のさらなる進展により、一層増加すると予想されています。



空き家はなぜ増えるのか?

近畿地方整備局の「住環境整備方策調査」(2012年)によると、原因のベスト4は以下のとおりです。

空き家の原因ベスト4

わたしたちが事務所を構える船橋市の空き家問題担当者(市民安全推進課)に尋ねてみたところ、「相談の半数近くは①や④のようで、市のほうから所有者にお伝えすると、草木の除去や補修などをやってくれる人が多い」とのことでした。

所有者がいない場合、お金がない場合はどうしたらいいのでしょうか?